チュードルからチューダーへ【TUDOR】

長く個人輸入のみでしか入手できなかったチュードルが、このたびいくつかのモデル限定で日本展開することとなった模様。

それに伴い、今までのチュードルと言う呼び名を捨てて日本市場ではチューダーと言うブランドネームになるとの事。

すでにいくつかのショップではチューダーと言う呼び名になってるんだけどね。

あまりにも高騰が続くロレックスのことを思えば現実的な選択肢としてチューダーはなかなかいいポジションにいるといってもいい。

そんなチューダーの中から、特にお買い得感があるヘリテージ ブラックベイ クロノグラフ。




ブライトリングとの共同開発による自社製ムーブメント搭載のクロノグラフ。

中身の充実感を何よりも重視される方には、非常に魅力的に映る内容です。