もっとコアな方向へ【LONGINES】ロンジン レジェンドマリーナ

2008年バーゼルのロンジンはある意味おとなしかったかもしれません。

セラミックべゼルのコンクエストにしても二つ目バルグランジュ搭載クロノにしても、発表そのものは去年あった訳デスから。。

まあ、2007年のスポーツコレクション→マスターコレクション、レトログラードの発表があまりにも矢継ぎ早だったので今年2008年は熟成の時かも。

そんな中でも、よりコア感のありありな新作がレジェンドマリーナ。

イタリアの海洋地図作製のアニバーサリーというよくわかんないアニバーサリーモデル。どうやらロンジンは以前にこのプロジェクトと関係があるらしく、名キャリバー13ZNの納入もあったそうな。
よくよく調べてみると、このデザインは当時納入された13ZN搭載機の
復刻であり、オリジナルは現在イタリア海軍が所蔵している模様。
"ISTITUTO IDROGRAFICO R.MARINA"というロゴは当時のモデルにも入っていたりしマス。

ふむー。ロンジンまにあっくす。

イタリア系クラッシックの趣き。
ヒゲ付きの大きめ夜光数字が目立つ前世紀前半のアンティーク調の二つ目クロノ。
同じイタリア系でも確かにパネライにはない雰囲気。

ちなみにサイズはジャスト40ミリ。
かなりニッチなツボですが、「コレや!」って方もいそうな気はします。

あんまし、他人とかぶらなさそうでもあり。。

ロンジン・スポーツコレクション&人気モデル


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。