赤壁とナポレオン【DEWITT】ドゥ・ヴィットのアジア戦略

超弩級21日巻き、5バレルのトゥールビヨンWX-1で2008年バーゼルを湧かせたドゥ・ヴィット。。
そう、あのまるで置物のような、スタンドまでついてる腕時計デス。

日本では大沢商会グループが輸入しているようですが、この夏世界第一号の専門ショップがオープンした模様。
場所は当サイトにたびたび登場する、マレーシアはクアラルンプールのスターヒル・ギャラリーでありマス。。



この↑オープニングセレモニーに出てくる「赤壁」の文字は?
2008年11月1日に日本公開のレッド・クリフ(赤壁の英訳)とドゥ・ヴィットのタイアップの様子。
当日はこの映画の監督、ジョン・ウーさんも来てます。

ん?
赤壁の戦いって覇道を極めんとする曹操孟徳とそれを阻まんとする諸葛孔明(金城武)の物語ですよね。。
動画の最後に出てくる創設者ジェローム・ドゥ・ヴィットさんが、ヨーロッパ史における覇道の権化ともいえるナポレオン・ボナパルトの末裔であることはよく知られた話。

どっちかっちゅーと曹操よりだと思うんだけどなあ。


posted by 綺羅 | Comment(0) | 新興メーカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。