ドイツでの対セレブ戦略【Maurice Lacroix】モーリス・ラクロア

マーケティングとは対象国の文化や風習に則して進めるもの、というのはいわばいろはの「い」なんでしょうが。。

自社の名を冠した草競馬、というのは意表を突いていました。
ドイツにはモーリス・ラクロア杯なるものがあり。。

テノール歌手登場のディナーやらモデルさんやらジョッキーやらが入り乱れる、なかなか壮観なことになっちょりマス。。



うーむ。老いも若きもめかしこんで。。
こうやってみると、つくづくセレブのための趣味ですな。競馬&メカ時計。

冒頭出てくるちょい悪風なオジサマがドイツのモーリス・ラクロア社長さんのようデス。
なんだかとってもエキサイティングで楽しそうにも見えます。
CEOのみが有能な訳ではない。。

「モーリス・ラクロア」の検索結果


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。