夢多き新大陸、復権【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリック アメリカン1921

金融危機の到来と共に新大統領が決まったアメリカですが、夢多きアーリータイムズの復活となりますかどうか。。

いや、なってもらわにゃ困るって訳で、老舗ヴァシュロンからノスタルジー溢れる新作であります。

いわば去年のクロノメーターロワイヤルに続く第二弾に当たるもの。

american1921.jpg一時位置リュウズの傾き具合は決して世の中を斜に観ているに非ず。
これからの復活を真摯に捉えるが故のスターティングポジションだと思ってくらさい。。

黒い時分針は酸化された18K。
これからはゴージャスも隠していくのら。

なんとも大胆なスタイリングを選択したヴァシュロンですが、延々とオーソドックスをやってる訳にはいかないっすよね。やっぱ。

APがサヴァイヴァーで新境地を開いた今、勝負をかけてる姿勢がにじみでておりマス。。

「ヴァシュロン・コンスタンタン」の検索結果

ん?売り切れ多いな。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。