水深計の実用【IWC】アクアタイマー ディープ・ツー

2008年に一旦全てのモデルが製造中止されたアクアタイマーラインですが2009年SIHHにてオールモデルチェンジで復活です。

deeptwo.jpgピンクゴールドモデルがあるのが?な気もしますが、本命はこの水深計付きのディープ・ツーってことになりそうです。

そもそもGST時代にあったディープ・ワンの後継というか進化版的位置づけ。

このあえて実用性にこだわるところでIWCらしさを出してきてます。

以前のアクアタイマーにあったスプリット・ミニッツはちょっとマニアックすぎたんでしょうか。。
特徴的なインナーべゼルも今回はやめてマス。。
(チタンもやめですから後で人気出たりして。。)



コレ↑出てくる真っ黒モデルは特別限定のチャールズ・ダーウィン財団とのコラボ、「ガラパゴス・アイランド」。
おそらく売上げの一部がガラパゴス諸島の生態系保護に使われる事になるはず。

おおむねIWCらしい、といえる遺伝子は残されたと見て良いのではないか、
思いマス。。

「アクアタイマー」を探す


タグ:IWC
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【IWC】総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。