頑固者ぢゃないデス【Blancpain】ブランパン スーパートロフィオ・クロノグラフ

カウンタック、というマンガがあるように、スーパーカー=ランボルギーニというココロの刷り込みはおいそれと消えないものがあるわけですよ。

去年の後半からブランパンがランボルギーニ・ガヤルドLP 560-4のワンメイクレース、スーパートロフィオのメインスポンサーとなった事は耳にしていましたが、その広告効果は順調な模様。

ちなみにガヤルド本体とは別にレースキットだけで2000万円ほどかかるらしいですが。。
フロントフェンダーやリアウィングに書かれたBLANCPAINのロゴ。車好きの記憶に残らない訳もなく。


どうやら、今までのブランドイメージであった「頑に機械式時計のみを追い求めるメーカー」という構図からの脱皮を計る模様。同グループにブレゲがありますからね。ステイタスブランドとしての再構築が今後の動きになるんでないか、と。

supertrofeo.jpg

お約束、どおり「スーパートロフィオ・クロノグラフ」も発表。フィフティファゾムスが好調なだけに、スピードコマンドに上乗せの陸戦兵器でアリマス。。

ブランパン、今のとここんな感じ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。