目眩誘発のツール【AZIMUTH】アジムート バック・イン・タイム

今年のバーゼルではツインバレルのトゥールビヨンとルーレットモティーフが話題だったアジムート。

超絶系、ガジェット趣味の他にも独逸B-Uhr系も好調で少しずつではありますが日本にその存在が浸透しつつあります。
ちなみにドイツ系はこんなの↓。


しかし、やっぱアジムートって聞くと「キレてやがる。。」と半ば呆れながら尊敬してしまうような、ブレイクスルーなブツが恋しくなるのはワタクシだけではありますまい。。

そんな、声無き声に「わかってるってば!」なパンクな新作がバック・イン・タイム。
これ↓ですわ。
backintime.jpg

インデックスはおろか社名ロゴにいたるまで反転する「逆さまの世界」。新手のスタンドやね。
この世の唯一の真理である「時の不可逆性」に、意識を集中させてしまう「ドラッグなしでも跳べる」一本。ダメ、絶対。

あまりにもシンプルな発想。それゆえに強力。
じっとみつめると不思議な気分になってくる。。
それがこいつの攻撃力。
普段使いに使える様になれば、色んな楽しい事が降ってくるに違いない。
Coolすぎ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。