飛翔のための基礎体力【SEIKO】グランドセイコー SBGR057 SBGR055

3日間パワーリザーブの自動巻を基礎モデルに、という高い目標をグランドセイコーは達成しておりマス。。

9S65ムーブメントに搭載された新開発のひげゼンマイや脱進機の新たな製造法が可能にしてるんですが、これにより昨今機械式時計に最も求められる「価格対満足度」が秀でて強くなってるプロダクト。

だって。。


正規品グランドセイコー 日本が誇る最高峰機械式時計 職人さんも認める精度と最高の仕上げ ...

うむー。
この性能でこの価格が何を意味するか、は時計好きにはわかる話かと。。

この黒文字盤SBGR057の白文字盤がSBGR055。リュウズガード付き、秒インデックス4分割のタイプですがもっとシンプルなのとかブライトチタンとかもあり。

思えば、セイコーの中でもグランドセイコーは日本でしか展開されていなかったシリーズなんですが、今後は世界に展開していく事が決まってます。関心が高かったんでしょうね。

日本の美意識と技術の極限が世界で戦っていくための「タフネス」。
9S65でそれが獲得された、と見て良さそうデスよ。。

9S65の検索結果


タグ:9S65
posted by 綺羅 | Comment(0) | 激渋メーカーSEIKO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。