名門同士の二期目【エルメネジルド・ゼニア】ジラール・ペルゴ クロノグラフ

どのような人であれ市場がどういう反応をするかを完全に予測するのは不可能なもの。
とりあえずやってみて反応が良ければ次のステップへ、というのはどの業界も同じもののようデス。
創立100周年の限定コラボが好評だったゼニアとジラール・ペルゴは、順調に二期目に突入。
シンプルな三針モデルの他に今度はクロノグラフもリリース。

Zegna.jpgかつてジラール・ペルゴはいくつか高級車とコラボしてましたが、それよりはるかにしっくり馴染んでる気が。。
ゼニアのファンからの目線でも「これでこそゼニア」と納得してしまう説得力が妙にあったりします。

ジラール・ペルゴにしてみればもともと裏方指向もあるので丁度ベストパートナーとしては願ったり叶ったり。
「私に釣り合うのはあなた。あなたに釣り合うのは私」とどこかから聞こえてきたりもします。

おそらく時計メゾン単体ではさほど話題にもならないであろう新作ですが、コラボレーションの力が最大限発揮されそうな組み合わせがツボです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。