二つの針は失われた【Bell&Ross】BR01ターンコーディネイター

動機まではわからない。。しかし何故かなんらかのメッセージであるようにも思える針無しの時計。
コンパスが「完売」だったのか、続編的にベル&ロスからノーハンドモデル=ディスク回転型の新作が出てきてます。
turn-coordinator-watch.jpgBR01シリーズに組み込まれたターンコーディネイター。随分と洗練された、戦闘機前面出しのスタイル。

垂直に伸びた指針で時間と分を読み取るスタンス。人が時間というものに知らず知らずにもってしまう時針と分針の組み合わせというイメージを一瞬にして砕くのが特徴です。
時間を目的のための要素にしか見ない、というスタンスとでもいいましょうか。。ある意味デジタルよりもデジタル的な。

時間を読み取る、という目的は同じなのにこうも表現方法が異なるというところになんともいえぬ驚きを感じる人に向く時計ですね、こういうタイプは。

もっと見る→Bell&Ross


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。