ファンタジーとしての日常風景【ORIENT】オリエント 万年カレンダー復刻

インターネットの普及に伴って最も変化を遂げた概念、それは日常。
「コロッケ持ってくかい?」と声をかけてくれる肉屋のおばさんや、風呂屋の一人娘に恋する豆腐屋のあんちゃんが軒を並べている情景は、今やファンタジー。しかし、それはあまりにも近いところにあるファンタジーなので別世界と片付けるのも、ちと惜別。
時の不可逆性を思い知らされつつも、それでも人の内には心惹かれる情景というものがあるようデス。。


1976年発売のオリエント唯一無二の万年カレンダー復刻版。

眩暈のような隔世の感を味わえマス。。


posted by 綺羅 | Comment(0) | 東洋の星ORIENT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。