Ref.IW502119【IWC】ポルトギーゼ・パーペチュアル・ダブルムーン

IWCの歴史の中で後世に名を残す
○アルバート・ペラトンさんが1950年に開発/発表したペラトン自動巻き
○その弟子のクルト・クラウスさんが開発し1985年にダ・ヴィンチに搭載されたパーペチュアル・カレンダーモジュール
の両方を搭載した唯一の時計がポルトギーゼ・パーペチュアルです。

IW502119.jpgいわば「最強師弟タッグ」ですな。。。
これは南北両半球の月相を表示できるダブルムーンタイプです。577年にわずか一日の表示誤差。。。(普通に北半球だけのムーンフェイズもあります)うーむ、究極もりだくさん!
お値段のほうもローズゴールドモデルで300万円以上はします。


ポルトギーゼ・オートマティック※の派生ですので7日間のロング・パワーリザーブにシースルーバック。

ファースト/ダ・ヴィンチ由来のパーペチュアルカレンダー機構の方はこの↓ムービーでご堪能を。。


ほしがる人、多いんだろうなあ。。。

「ポルトギーゼ」の検索結果


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。