ゴールデンフリースには夢があるっ!【ブルックスブラザーズ×セイコー】

SEIKOのコラボ、といえばつい先だって「JOJO」とのコラボモデルがあって良く売れてたようです。機械式ではないのでココでは取り上げませんでしたが、こと「時代の空気を読む」ということにかけては独特のセンスがあったり、で。
まあ、「知る人ぞ知る」みたいな組み合わせも去年からやってたりします。
現在絶賛上映中の映画「華麗なるギャツビー」のメンズファッション部門を担当しているブルックスブラザーズのウォッチコレクション。完全に裏方に回ってますが、いやどうみてもセイコーです。

流石にボタンダウンシャツを発明したところ。ゴールデンフリースに特別な思い入れのある年代の人には、セイコー製っていうのも相まって感慨ぶかあいものがあるのでは、ないかと。

いや、俺そんな年代じゃないし。。っていう方にはトム・ブラウン風味のブラックフリースコレクション、いかがっすか?

文字盤だけでなくケースのデザインも変えてるのか。。

漂う歴史の重みカッコいい。手を伸ばせば届く黄金体験。


posted by 綺羅 | Comment(0) | 激渋メーカーSEIKO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。