【ARCHIMEDE】アルキメデ リーズナブルな上質パイロット

クロノでない三針パイロットウォッチというカテゴリーを機能中心に見た場合、「シンプルさゆえの優れた視認性」ということにトドメをさす事には誰も異論がないでしょう。

勿論、メーカーが持つ歴史や過酷な環境に耐えうる頑強さに価値はあるのですが、それらを「付加価値」としてしまうならば、このジャンルにもっと初心者向けのメーカーがあって然るべし、といえるかもしれません。

pvd.jpgで、アルキメデ。。
日本では一つだけ輸入してる時計店のある、未だ知られざるドイツのメーカーです。
これはその新作のPVD加工ケースのパイロット。白い文字盤に大きめクラウンりゅうずがズバっと好き者のストライクゾーンかも。(黒文字盤もありマス)


現在はSSモデルのみ輸入されているようですが、5万円位ととってもお買い得。
PVDモデルはもう少し待てばはいるのかな?



タグ:アルキメデ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。