BELL&ROSSのトゥールビヨン(2007年新作)

ベル&ロスは1991年創業のフランス、パリにある新興メーカー。
ココ数年のデカ厚ブームにうまく乗り、置き時計にも腕時計にも使える真四角のBR01シリーズを発表し人気を呼んでいます。

B&R.jpgその同社がバーゼルにてちょっとヒネッたトゥールビヨンを出してきましたヨ。。

BRQ.jpgあんまりないレギュレーター仕様のトゥールビヨン。秒針位置に”&”マークがクリンと動くキャリッジ。
向かって左側にあるのがパワーリザーブというのはすぐわかるんですが、右側のインジケーターは精度の信頼性に関するモノ。
ふむー。。単なるファッションじゃナイよ、という主張を同社が展開するとは思いませんデシタ。。


しかしこのキャリッジのメカメカしさは斬新ですね。


タグ:BELL&ROSS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。