進歩の選択【ORIS】オリス Cal.110

オリス、といえばビッグクラウンなどの入門機を多く手がけるメーカー、というイメージが強いがなんと2014年バーゼルにおいて、自社製ムーブメントを発表。
創業110年にちなんでCal.110って名前です。
Oris-110-watch-33.jpg


でんっと鎮座したシングルバレルが目を引く10日間パワーリザーブの手巻き。なんともマニアックな構成です。
てっきり今後はセリタでも使いながら、従来の路線を踏襲するもんだと思ってましたが戦わなければ生き残れないという判断ってことですかね。

しかし発作的に矢鱈と凝ったプロダクトを出してくるトコもオリスにはこれまで確かにあった。。
誰もがあまり注目しないうちに少しづつ実力を蓄え、この機にステップアップという流れに見えます。

滅亡か、進歩か?
そう問われれば答えるまでもない。
ぶっちゃけ、誰しもどちらかを選択せざるをえないのだから。

オリスの在庫状況


posted by 綺羅 | Comment(0) | ORISは僕らの味方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。