ジラールペルゴ1966にステンレスモデル追加

どうしてジラールペルゴ1966が人気なのか?というと
「わかりやすい端整さ」を表現したから、だと思うんですよ。
ジラールペルゴって時として武骨だったりして斜め上行ってるときってあるじゃないですか?
1966ってそうではなく、「誰もが認めるイケメン」的なポジションに生まれた時からいたのが好評の秘密じゃないか?と。
Girard-Perregaux-1966-steel.jpg

これは新たに登場するステンレスモデル。
イエローかホワイトゴールドしかなかった同シリーズ3針モデルにあらたに投入されます。
ちょっと身近になりましたね。
ジラールペルゴ 1966の検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

千年堂

時計修理の千年堂