ドッペル再来!【IWC】IW371802 スピットファイア ダブルクロノグラフ

しばらく、限定のみでラインナップから消えていたインターのラトラパンテ※=”ドッペル”がレギュラーとなって帰ってきまシタ。。

iwc371802.jpgこれはスピットファイアに搭載されたラトラパンテ。
搭載されるムーブメントは、”トップガン”と同じCal.79230です。44ミリとかなり大型めのスピットファイアシリーズ最高機種。


今後は”ドッペル”というペットネームではなく”ダブルクロノグラフ”というわかりやすいネーミングを採用するようです。
「高級モデルの裾野拡大策」ですナ。。

ところどころにある赤いポイントが目を引くデザイン時計。
インター=「硬骨」なイメージを期待する人にはあんまし向かないかもしれませんが、ニーズは人それぞれということで。

「パイロットウォッチ IWC」の検索結果


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。