全てはポジショニング【Cartier】カルティエ ドライブ・ドゥ・カルティエ

2016年SIHHで発表された新しいカルティエのシリーズがDrive de Cartier 。
正式な発表はまだないものの、恐らくはロードスター後継のドライブウォッチ、ということになるんでないか、と。
Drive de Cartier.jpg


モダンなイメージの強いロードスターから、ぐっとクラシカルな印象になったのは象徴的。
勿論、自社ムーブメント搭載です。

ふと、思ったのはこれってなんで「ドライバーズウォッチ」なんですかね?

時計とクルマは関係が確かに深いんですけど、それはレースの世界のクロノグラフだったり、超高級車とのコラボだったり、が良くある話なんですけどね。
でもそういう関係は一切なくても、ロードスターは一応ドライバーズウォッチっていう特殊なカテゴリーですよね?カルロス・ゴーンさんもロードスターだったし。
このカテゴリーに入るのって他にはヴァシュロンの超マイナーなアメリカン・ヒストリークくらいじゃないかな?

つらつら思うに。。
多分「自分でそう名乗ったから」。
いや、それっぽい由来みたいなのは確かにあるのかも知れませんが、あんまり知られてないですよね?
「昔っからそうなのよ。」といつの間にかそういうことになってる印象が強い。

って事はロードスターって実は非常に大きな功績を残したんじゃないか。。
ネーミング=ポジショニングを実証した例として。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。