貫き系【NOMOS】ノモスグラスヒュッテ テトラ ネオマティック

人間の購買動機のひとつで腕時計に関して最も深く関連付けされるのが、美しいものを所有したいという欲求。
ノモスがうまくいってる理由の一つは「何が普遍的に美しいとされるか」について自身の揺らがない見識を持ち合わせているからだと思うわけですよ。

2016年バーゼルにて発表された自動巻きマニュファクチュールムーブメント搭載のテトラ ネオマティック。
Tetra-Neomatik.jpg


ノモスといえばバウハウスデザインに言及されることが多いですが、それをおいといても珍しい正方形の機械式時計。
丸くはならない頑なさ。

そんでもって、更に少しづつ着実にステップアップしていくんだから。ノモスらしさを失わずに。。

【ノモス テトラの検索結果】





この記事へのコメント
UTSの時計の購入は可能ですか?
Posted by 北野 裕典 at 2016年04月18日 12:29


>北野 裕典さん
>
>UTSの時計の購入は可能ですか?

イーベイかイーベイ日本語版のセカイモンで時々出てきます。
気に入った個体を見つけるまで粘るしかなさそうですね。
Posted by 綺羅 at 2016年04月19日 04:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。