新コンセプトはデカ軽【BREITLING】ブライトリング アベンジャー ハリケーン

繊細さを持ち合わせつつも、やたらとイカツイ時計をつくるのがブライトリングが発する魅力なのかもしれないなあ、と。

最近よくウェブ広告で出てくるのが2016年バーゼルで発表されたアヴェンジャー ハリケーン。
なんと50mm径の大型クロノグラフ。


24時間表示のミリタリータイプでインハウスムーブメント。
しかし、最大の特徴はケース素材の軽さにあります。ブライトライトRっていうらしいんですが、チタンの3分の1くらいの重量。

威圧感が半端ないですが、モノ一つでこれだけの雰囲気を発する事ができるのはなかなか珍しい。
オラついてる人に良さそうではあります。
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【Breitling】総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

千年堂

時計修理の千年堂