GMTマスター2・中古市場の値上がり

ちょっと前まではRef.16710のGMTマスターって50万円前後をうろついてたんですが。。
いやあ、すごい値上がり幅です。それだけ需要が大きく供給が少ないってことなんでしょうけど。。


特に著しいのが赤・青のいわゆるペプシ。
現行ラインナップだと、ホワイトゴールド×セラミックベゼルの高級機があるだけでSSモデルはないのが希少性に拍車をかけているようです。
中には、ゴールドモデルのような値段がついてるものもあったりしますね。

まあ、今後しばらくはペプシのSSモデルって新型ではでないんじゃないかなあ、と思われますので程度の良い個体はますます値上がりの傾向にあるんじゃないかなあと思います。

機械式時計の中古市場ほど、人間の欲望の不可思議さをあらわす場所はありませぬ。
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【ROLEX】総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

千年堂

時計修理の千年堂