デジタルの起源【IWC】Pallweber watch

時計雑誌によくある各メーカーの歴史、みたいなページのIWCのところによく出てくる19世紀末のデジタル表示の懐中時計。と、いってもそのころはそもそもデジタルっていう概念すらないのだが。
アレの限定復刻盤が2018年のSIHHに出てくるようです。
Pallweber.jpg
そうそう、あのジャンピングアワーでジャンピングミニッツなあれ。
コレを復刻すりゃあいいじゃんって思ってた人は多いのでは?

オーストリアの時計師Josef Pallweberさんが当時IWCにライセンスしていたっていうのがオリジナル。
正に、時空を超えた閃きの産物。
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【IWC】総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。