ロレックスを斜めに見たいなら。。

高騰が続くロレックス、機械式時計の中心に君臨する存在であることは衆目の一致するところ。
しかし、そうであればあるほど「ロレックスを選択したくない!」という層も必ずあらわれてくるのだ。

今、なら何を選択するのが順当だろうか?
ロレックスに押し負けず、かつ見栄を張りたいという欲望を満たしつつ、さらに充実した商品としての内容や完成度をもつ時計は?

日本で、という縛りがある前提なら↓これじゃないっすかね?



ブルガリのオクト ソロテンポ。
ひと昔前の汎用ムーブメント搭載機種ではない、れっきとした自社ムーブ搭載シリーズのブルガリ。
別格のパテックとかを別にすれば、まだまだ伸びしろの大きいブルガリ、デス。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

千年堂

時計修理の千年堂