驚天動地へのカウントダウン【Maurice Lacroix】モーリス・ラクロア メモワール1

世間を驚かせるようなメカニズムを自社開発するには莫大な時間と資金がかかりマス。。
memoire1.jpgモーリス・ラクロアの次なる"秘拳"は、クロノグラフモードと時刻モードをワンプッシュで切り替え可能なコノ←メモワール1。。
搭載されるのは新開発のML128とのこと。
試作の完成は秋以降→2008年バーゼル出品予定モデルデス。

カウントダウンタイマーのついた特集サイトまでできてます。
ここですわ。START FULLSCREENでフラッシュサイトがオープンしマス。。
女性ボーカルが良い雰囲気&とてつもない事始まる感満載。

ML128.jpgML128はパーツ数537にもおよぶムーブメント。おそらくはPVD加工されているであろう小さめのローター。
ポスト・デュオメトルの座を狙う都会的メカ。。


え?本家サイトの動画が見えにくいって?
では、コチラ↓を御堪能あれ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。