何故か、レマニア【Tutima】チュチマ ヨッティング クロノグラフ

NATO軍制式(正式、ではない)のミリタリーを20年ばかし作り続けているチュチマ。。
ややこしい歴史を持つ、ややマイナーなドイツのメーカーです。

新作として出てきたのが、流行のヨットレース用クロノグラフ。

Tutimayachting.jpgカウントダウン表示は10分ではなく15分。
チタンを用いて軽量化を図ったケースと、一体型になったクロノのプッシャーが特徴的。。
汗のかほりイッパイのミリタリーが多いチュチマの従来のラインとは少し趣きが異なります。


さてこのクロノグラフ、搭載ムーブメントはレマニア5100、との事ですが。。
「供給されんのと違うんかい!」とツッコミたくなるところ。
EZM1とかそれで生産中止モデルになっちゃったんだし。。

やはり、NATO軍制式をつくるチュチマだけ「特別扱い」なのかなあ。
ピーエックスさんあたりが教えてくんないかなあ。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。