老舗マニュファクチュールのノーハンド【VACHERON CONSTANTIN】ヴァシュロン・コンスタンタン マスク

機械式時計の顔、というものを考えた時、最も斬新なデザインをつくろうと思えば、やはりノーハンド=針無しディスク型になるのかなあ、と。。

masque.jpg2007年発表の、ヴァシュロンのマスク。「なんじゃこりゃあ!」と叫んでしまうほど意表をつくエキゾチックなお面がボンっとフェイスに鎮座しちょります。中国、アラスカ、コンゴ、インドネシアって。。


初め、単なる特権階級の行き過ぎた異文化趣味か、と思っていたら、実は4枚ディスクノーハンド自動巻の前衛スタイル!
お面の四隅にある表示窓で日付、曜日、時、分を表示します。

思いっきり意欲作じゃないですか!


類型的に陥りがちな時計デザインの世界の限界を打ち破るべく「可能なベスト」を模索するヴァシュロン。。
創業250年を超え、300年目へのチャレンジは現在進行形の模様デス。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。