バイク雑誌とメカ式時計

いつものように本屋をぶらつく私の目に飛び込んでキタ、『スピードマスター50周年』の文字。。
手に取るとこれがバイク雑誌でした。
アマゾンにはイメージ画像がまだないんですが。。

ゴーグル、というこの雑誌はオシャレ系なバイク雑誌とでもいいましょうか。。『Riders Club』のように「レーシングマシンのカウルをとってエンジン構造を目を細めて愛でつつ解析する」(時計趣味に似てますが)様なオイルの匂いのするバイク趣味ではなく、ドカッティやBMWやハーレーやビモータをあくまで華麗に楽しむスマート派。
おおー。カドヤのスタジャンってまだ売ってるんだ!

同時にバイクに乗るためのレディースファッションも豊富にあったりでちょっと他では見当たらナイ個性のある誌面作りです。

スピマス特集は3ページほどですがなかなか。。

実はこの雑誌、結構時計の広告多くてサントノーレやハイゼックなどのマニアックなメーカーや定番ロレックスデイトナなんかも見開き広告。

転倒の可能性を考えると対衝撃性ならGショックの方が機械式に遥かに勝る訳ですが。
そんな無粋なコトは、トコトンお洒落バイクにこだわる人には無縁!なのかなあ。。


タグ:goggle
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。