時計創りとフランス料理【BLANCPAIN】ブランパン

余人には度し難い情熱が時計メーカーには存在するわけでして。。

そうした情熱は、いわば「非日常」的なものであるが故に、一般人であるユーザーとメーカーには、時計という対象に対する認識の乖離が大きくなりやすい。
「一途」ブランパンはそういう危機感を抱いているのかもしれません。

だからこそ、自分たちの情熱をわかりやすいカタチで理解してもらおうという意図がみられるこのムービー。
あぶったり、つまんだり、盛りつけたり、彫ったり、と確かにフランス料理と機械式時計には共通項があるのかもしれません。



「ブランパン」の検索結果


タグ:ブランパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。