あえてライバルと言えなくもナイ【GIRARD PERREGAUX】ジラール・ペルゴー シーホークUプロ 3000メートル

機械式では最強の防水性能を誇る3900メートル防水で華々しいデビューを飾ったロレックスのディープシー。。

あらゆる面で他を圧倒すべく開発してきているので、それまでの他社モデルを凌駕するのはまあ当然なのですが、機械式でそれまで最高の防水性能があったのは意外にも、ジラールペルゴー。

seahawk2.jpgシーホークUのシリーズにある「プロ 3000メートル」がチタニウム性ボディを持つ3000メートル級ダイバーズです。

この特殊モデルは日本に入荷された本数もホントに少なかったんじゃないか、と思いますが。。
(300メートルは割と出回ってます。)
スポーツモデルも実力ありって所を見せたかったんじゃないか、と思える稀少モデルですな。

このモデル、発表は2005年ですからロレックスとしてはその気になればもっと早くディープシーを追っかけで作れたはず。
マーケティング上、それよりもミルガウスの開発を優先したんじゃないかなあ、と思います。

ところでこのシーホークの3000メートルって、今後日本に入荷されるんでしょうか。。

「シーホーク」の検索結果


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。