ススム戦略【OMEGA】デ・ヴィル トレゾア

搭載する全てのムーブメントの「超」対磁性能化。
それがオメガの当面の戦略、ですが早くもシーマスターシリーズ以外にもそれは具体化してます。
新作デ・ヴィルのトレゾア。
1949年発売のクラッシック復刻的モデルですが、来年1月発売モデルは15000ガウスの対磁性能。
クルー・ド・パリ装飾がえれがんとっ。


ムーブメントの型番は変えずに、対磁したものをマスターコーアクシャルという呼び名で展開していくロードマップ。

何がやばいって、基本性能で圧倒しようとする発想ともうそれが実現できてしまっているところがやばい。
マスターコアクシャルのアクアテラはもう発売してますし。
マスターコーアクシャルの検索結果

人の心を掴む「オーバースペック」なコンセプト。
今のところ、このジャンルでオメガの後姿を捉えられるものはいないんですよ、これが。。
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【OMEGA】総合

360°オールヌードで【OMEGA】オメガ アワービジョン プラチナ

なんだか迷惑メールのタイトルみたくなってますが。。

もっとラグジュアリーに行きたいオメガの最重要モデル=アワービジョンのプラチナ950モデル。日本に入ってくるかどーかはわかりません。

hour-vision-pt.jpgアワービジョンならではのシースルーサイドと相まって、どの角度から見てもスケルトンという演出。

見せるムーブメントとしての8500系かと思いきや、搭載ムーブメントはCal.8403となっており8000系に呼び名が変わりそう。
上位機種らしくシリコン性ヒゲゼンマイ搭載の4年保障対象。

限定モデルはわずかに88本しか作られないダイアモンドのポイント有りの希少モデルなんですが、アワービジョンはいうまでもなくオメガにとって最重要機種。
様々に含みを持たせた新作でもあります。

もっと見る→アワービジョン
タグ:オメガ
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【OMEGA】総合

スーパースター後方支援【OMEGA】オメガ デヴィル レデイマティック

オメガのレディマティックは最初に発売されたのが1955年なのでもう半世紀以上ある息の長いシリーズ。

その新型の発表ともなれば、当然エースアンバサダーであるニコール・キッドマン様の出陣となる訳でして。。

先月の29日に北京で行われた発表会にご出席。



実は、結構機械的にも注目されるべきモデルなんですが、ちょっとニコールパワーの前に内容がかすんでしまいそうなイキオイ。。

omega_ladymatic.jpg

何気に8500系ムーブメント最小の8520/8521を搭載。
そういえばダイアルもそれを思わせるデザインですもんね。

8500系初のレディースモデルってことで、分かる人にしか分からん部分も大いにあったりするんですが、この洗練度とムーブメントの内容は、ちょっと未だかつてオメガになかった部分なんじゃいか、と思います。

OMEGA
タグ:オメガ
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【OMEGA】総合

アワービジョンのプロモーション【OMEGA】オメガ デ・ヴィル アワービジョン

登場から一年半以上が経過して、専門家間ではますます評価の高まるオメガの自社開発ムーブメントCal.8500/8501。

アニューアルカレンダー追加や更なる改良も日夜進んでいますが、量産によるコストダウンや市場への浸透も重要なテーマ、と言えマス。。

初の搭載機種であるアワービジョンのコマーシャルって世界のどこかでながれてんだろうなあ、と思っていたらありましたよ。



そうそう、こんな感じよ。欲しかったイメージは!
オメガの非スポーツラインにある優雅さと、どことなく神秘的でその反面高性能っぽくしかも実用的、という複合の具現化。

高次元でそれを統合できてるってとこがこのモデルの真骨頂のハズ。
「アワービジョン」

日本でもやらないかなあ。このコマーシャル。
あ、やっててもテレビ見ないか。。

それが記念碑的モデルであったか否かは時間が経過しなければなかなかわからないもの。
今のところ、及第点を大幅に上回っているとみて良さそうデス。
posted by 綺羅 | Comment(0) | 【OMEGA】総合

アワービジョン アニューアルカレンダーの後は?【OMEGA】オメガ

海外ではもう発表されてるんですが、日本ではメディアに箝口令でも敷かれているのか2月29日現在未だ露出がないのが、オメガ アワービジョン アニューアルカレンダー※とブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ クロノグラフ※。。

monthday.gifまあ限定ですが地味とも言える特別バージョンでして。。でもディディールはさすがに凝ってますな。
レギュラーモデルのアワービジョンも支持率高し!で実売50万円超で売り切れが多いってのも最近のオメガでは久しくなかった現象デス。
オメガファンにとっては溜飲が下がる思いでないかと。。

「アワービジョン」の検索結果

で、この後のタイムスケジュールって実はもう決まってマス。

○ アニューアルカレンダーはキャリバー 8601 と 8611
○デイデイトは キャリバー 8602 と 8612
○ビッグデイトは キャリバー 8603 と 8613
○パワーリザーブにスモールセコンドが キャリバー 8604 と 8614
○GMTモデルがキャリバー 8605 と 8615
○クロノグラフが 9300 と 9301

どれくらいのペースで来るのか、はわかんないですが。。
パワーリザーブでスモールセコンドのアワーヴィジョン。。
うーむ。

posted by 綺羅 | Comment(0) | TrackBack(3) | 【OMEGA】総合

【OMEGA】オメガ シーマスター アクアテラ クロノグラフ 北京オリンピック限定

オメガは複数の北京オリンピック限定モデルを投入する事を正式発表しているのですが、今度はアクアテラクロノグラフ。

aquaterrachrono.jpeg2008本の限定モデルである事は、他の北京限定と同じ。
クロノグラフという事で、2006年トリノ限定スピードマスターと同じ様にクロノグラフ針のお尻にオリンピックロゴがついてます。

シースルーバックではなく、オリンピック開催年とシリアルナンバーの刻印。

ムーブメントはCal.3301という事なので、スピマスのシューマッハモデルなんかと同じデス。
フレデリック・ピゲ開発のコラムホイール採用高級ムーブメント。
ただし、このムーブはコーアクシャルではないです。

時計マニア方面はレイルマスターとかデ・ビルとかの方が響きがよく、あまり注目される事の少ないアクアテラですが、意外にも一般市場では割と人気があるシリーズ。

地味〜ではありますが、着実路線のラインナップ拡大戦略でありマス。。

「アクアテラ」の検索結果
posted by 綺羅 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【OMEGA】総合

アワービジョン進化系の第一弾【OMEGA】オメガ アワービジョン アニューアルカレンダー

オメガのヒサビサの自社開発ムーブメント、Cal.8500/8501とその搭載機アワービジョンが発表されてほぼ一年後、かねてからの予告通りその発展系が登場。

hourvision-annual.jpgその名も「アワービジョン・アニューアルカレンダー」。
三月一日以外は日付調整不要の使い勝手のよいカレンダー付きモデル。160本の限定モデルです。果たして日本には何本はいってくるのやら。

勿論基幹技術はコーアクシャルテクノロジーで、そこにアニューアルカレンダー機構を搭載したこのムーブメントは、どうやらCal.8611と名付けられた模様。

なんだかアワービジョンって「華」がありますよねえ。普通の三針モデルなんだけど。。
ニヴァロックス製のインデックスのせいなのか、それともやはりこのムーブメントの美しさのせいなのか。

まだまだ進化発展する予定は継続中でありマス。


「アワービジョン」の検索結果
posted by 綺羅 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【OMEGA】総合