波乱含みのナイトレース【AUDEMARS PIGUET】オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア シンガポールグランプリ クロノグラフ

F1初のナイトレースという事で注目されていたシンガポールグランプリ。
2008年9月28日が最終日だったのですが、かなり荒れた模様。。

クラッシュするキミ・ライコネン↓

ルイス・ハミルトンが3位に入って、タグ・ホイヤーはなんとか面目を保ちましたが。

優勝したのはルノーのフェルナルド・アロンソですが、オリスのアンバサダー、ニコ・ロズベルグも2位と大健闘!

オーデマ・ピゲにはルーベンス・バリチェロモデルがありますが、バリチェロさんは今回18位という結果。

しかし、ちゃっかりグランプリそのものを題材にしたモデルをつくってました。
singaporeGP.jpgドライバーそのものをモデルにせずにグランプリを対象にする、という。得意のフォージド・カーボンケース採用。
シンガポールの新富裕層向けモデル、ともいえるわけで。まあ、これは日本には入ってこないであろうとおもいますが。

売れそうな国で開催されるグランプリを次々に。。という並行展開も可能デス。

世界GPを広告の舞台として攻略しつくした時計メーカーは存在しないのですが「開催国」というカテゴリー分けで段階的に、しかも間接的な関わりの自主製造モデルという文脈であれば、これを成しおおせてしまう目も出てきマス。。

「オーデマ・ピゲ」の検索結果


また、世界がウゴク。。新CEO発表【Audemars Piguet】オーデマ・ピゲ

最近はシャネルとの長期的なパートナーシップを発表したり、カーボン素材モデルをブラッシュアップしたりと市場への新たなアプローチを試みる、名門オーデマ・ピゲ。。

この程新たなCEOが発表され、海外時計ブログでは割と取り上げられています。

なんと、現モーリス・ラクロアのCEOフィリップ・メルクさんが2009年1月1日からこの任にあたると。
情報ソースはオーデマ・ピゲサイト

え、えーっ!そうなん。。

メルクさんっていえばモーリス・ラクロアの「顔」だと思ってたんですが、海外の感覚は違うのか。
トップが他のトップになってしまう激動ぶり。
メインとする価格帯が違うとはいえ。。

でも考えてみれば、
○モーリス・ラクロアを高級化すること、ブランド価値を高める事
○モーリス・ラクロアをマニュファクチュール化する事
○モーリス・ラクロアのオリジナルコンセプトをカタチにする事
などに成功してきたメルクさんなら、彼をおいて他にはいないとオーデマ家が判断したのも頷ける事ではありマス。

オーデマ・ピゲとしては、ジェローム・ランベールさん率いるジャガールクルトも脅威だったのかもしれない。確かまだ30代だし。
しかし冒険し過ぎは禁物。ならメルクさん51歳というのは妥当な若返りともいえる。

今後モーリス・ラクロアはどうなるのか?(メモワール1は?)
メルクさん/オーデマの新戦略は?

全世界を巻き込んだ機械式プロレスは、佳境に入っていきます。
気分はフルダチイチロー。。

「オーデマ・ピゲ」の検索結果

ピアノモティーフという潮流【AUDEMARS PIGUET】オーデマ・ピゲ ミレネリー ピアノフォルテ

力強く独自路線をひた走るオーデマ・ピゲ。。

pianoforte.jpg新作は個性的なピアノモティーフ採用のピアノフォルテです。
楕円形ケースのミレネリーにピアノの鍵盤模様がほど良くマッチング。
あの特有のオーバルケースはこの為にあるのでは?と思わせるほどのハマりぶり。
文字盤マザーオブパールで例によって高級感アリアリ。
勿論ムーブメントは自社開発Cal.3120を搭載。
得意のダイアびっしりモデルも同時にラインナップしてマス。。

なぜにピアノ?と疑問に思った方は。。
steinway-watch.jpgこの時計に注目。
名門ピアノメーカー、スタインウェイのピアノウォッチ。日本に入ってきてませんが海外では話題のピアノモティーフ高級時計デス。

何気に潮流の音楽家向けのハイエンド。
オーデマピゲとしては貴族向け古参の意地の見せ所なのかも。。

「オーデマピゲ」の検索結果

まぢ、咲き誇ってイイっすか?【AUDEMARS PIGUET】オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ レディーキャット

オーデマ・ピゲは超一級の技術力を持つ古風なマニュファクチュールであると同時に、最先端技術のパイオニアでもあり、その上さらに「デザインの冒険家」でもあるようで。。

異素材採用や、大胆なカラーリングが許される実験的プロダクトが並ぶロイヤルオーク・オフショア・クロノグラフ。

ladycat.jpgこれは2008年度の新作。見ての通りショッキングピンクをまとったレディースモデル。その名も「レディーキャット」!

時分針やプッシャーやラバーベルトのみならず、クロノグラフ針や文字盤にまでこのカラーで染め上げ、しかもべゼルにダイア、というゴージャス一辺倒。
しかも牝猫、いや淑女猫というネーミングは「さすが。。」と言わざるをえまセン。

固有のイメージがありそうでない、既成概念をあっさり飛び越えるところがオーデマピゲの強みか。
激しい創造と破壊。

「ロイヤルオーク オフショア」の検索結果

シャネルwithオーデマ・ピゲ【AUDEMARS PIGUET】J12 キャリバー3125

シャネルとオーデマ・ピゲが手を組む、とは思いませんでした。。。

2008年度バーゼルに先駆けて発表されたコラボモデル。
オーデマ・ピゲ製ムーブメントを積んだJ12、とは!

j12-ap.jpg現行のロイヤルオークが搭載するキャリバー3120をシャネルが自社用にデザインしたキャリバー3125を積んでいマス。。

そもそもこのタッグはJ12のトゥールビヨンをオーデマ・ピゲが担当してた事に由来しているそうで。
確かに、ルノー・エ・パピっぽかったもんなあ。。

しかしムーブメントがオーデマ・ピゲ製ってのでこんなに格がアガルってのもここならでは。
ありがたや、ありがたや。


「J12」の検索結果

もう一つの顔【AUDEMARS PIGUET】オーデマ・ピゲ ミレネリー・バゲットカット・ダイアモンドセレクション

横長のオーバルケース採用の、オーデマ・ピゲ/ミレネリーは様々な実験的モデルや野心作に登板することが多いのデスが。。

今回の新作は、ヴァシュロン・コンスタンタンも先日発表した※超セレブ系ペアウォッチ。

ap-millenary.jpgマザーオブパールの文字盤に18Kホワイトゴールドのケースをベースとし、ご覧の様に個性的なオーバルケースを流麗にみせるダイヤセッティング。。

このダイヤのセッティング技術とかってAPとかヴァシュロンとかパテックとかの雲上マニュファクチュールの名刺みたいなカンジなんでしょうかね。

機械式時計→ムーブメント、という発想はやっぱ工業国の特徴で、機械式時計→宝飾、という発想にいたるのが「ブルジョアが存在するお国柄」?

このあたりはどうしてもヨーロッパに追いつけそうにない部分があるので、アジア勢はやっぱムーブメントの革新で攻めていくっきゃないですな。

エリアや時代の流れで「マニュファクチュール」なるものの定義は変わっていっても良い。。


「オーデマピゲ」の検索結果

現職大統領サイン入りのアレ【AUDEMARS PIGUET】オーデマ・ピゲ

クリントン財団※よりもジョージ・ブッシュサイン入りが話題にならないのは、アメリカンジョークっすか?
savethechildren.jpgまあ。チャリティモデルだったってのもあるんでしょうが。。
ロイヤル・オークのクロノグラフです。ブッシュさんサイン入りorz。。

セイブ・ザ・チルドレンの創立の歴史に敬意を表するモデル。
逆風吹きすさぶ小泉チルドレン達の左腕に良く似合いそうなモデルでありマス。
局所的に米国の植民地化が進む日本の若手に対して、本国の頭領が愛と憐憫の情を籠めてオーデマ・ピゲにつくらせたモデル、というのではな
いデス。

ブッシュ嫌いって世界に多いとおもうんだけどね。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。