【BlancpaiN】ブランパン 機械式時計愛の構造解説

ブランパンの創業は1735年と、ブレゲやバシュロン・コンスタンタンよりも長い歴史を持つメーカーです。
創業以来機械式一筋の貞操観念。。300年近い歴史を持つマニュファクチュール。

しかし近年の躍進はむしろ1983年に同社をフレデリック・ピゲと共同で買収したジャン・クロード・ビバーがその基礎をつくったといえるでしょう。ホントこの人企業にアイデンティティを与えるのがウマいんですね。

ビバーさんがウブロ※にシフトした後もブランパンの快進撃は続いています。
コレ↓は同社のムーブメントCal.13R0の解説。


昨今話題のフリースプラングの原理も一目瞭然。
何とも、機械式愛にあふれる同社らしい動画です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。