黒い森への道【TICTAC】

時計はどうしても独逸製でなければ。。という向きの方の強烈な選択肢であるシャウアー。
シュヴァルツェバルトの住人、彫金師ヨルク・シャウアーさんのクリエイティブですが、日本でシャウアーと、ヨルク・シャウアーさんが復興したストーヴァが買えるのはTICTACさんだけ。


古き良きドイツウォッチ”ニュークラシック・ブランド”STOWA ストーヴァ【ANTEA】アンテア ...

これは、ストーヴァのアンテアの黒文字盤でミラネーゼブレス。
この種でムーブメントに凝るならノモスですが、自動巻の手軽さと雰囲気重視ならこれもいい感じです。
在庫一覧→ストーヴァ
    →シャウアー

あとここって、やたら別注が多いです。
セイコー、オリエントはいうに及ばず、オロビアンコとかハミルトンとかインディペンデントとか別注の嵐。
なかなかに目を奪われマス。。

骸・一直線の横尾忠則デザイン

スカルモチーフ、と聞けば「ミリタリー」か「アウトロー」を連想するのだが、横尾忠則氏デザインのものは哲学的な意味が濃いようで。。


【ポイント10倍 ★ 〜4/30 AM9:59まで (エントリーで) 】【送料無料】限定999本当店だけ先行予...

うっすらスケルトンでメカが透けて見えるのが、思わせぶりな。
イメージする力が人一倍強いんでしょうね、横尾さんって。

予約を受け付けているのは,NUTSっていうデザイン雑貨店。
でもマカロンとかチーズケーキとか、レアなチョコレートなんかもあったりするかなりの異空間。

時計では、自動巻・吉岡徳仁もあったりする、というかなりのハイセンス。

時計店、というカテゴリにおさまりきることのない不思議なショップです。

アンティーク愛の具現【アルキメデス・スパイラル】A.S.レーベル

アルキメデス・スパイラル、アンティーク好きな人なら一度は耳にした事あるかもしれない。。

新製品もありますが創業9年のアンティークが豊富にあるショップです。
ウォッチビートのコラムにちらっと出てきた事があるくらいで、めちゃくちゃメディアに露出してるってわけではないんですけどね。

ここの面白いところがオリジナル商品にヒトクセあるものが出てくる事。
例えばクッションケース、ミラーダイアル風のこんな↓の。


アルキメデス・スパイラルのショップウォッチ第一弾。ディテールに感じてほしいアンティークウ...

むう。。
さすがに。。。

限定でフォンテンメロンの手巻きムーブ採用、とかもあったりして、スルドイ企画力を匂わせます。

ファッション全般が高度成長期を懐かしんでいる今、なかなか斬新な一本になりえそうに思えマス。